はかりの検査

世の中には計量法というものがあって、2年に一度、計量に使っている計りの検査を受けなければなりません。
小学校で見た『分銅』の色々な重さのものを乗っけて、きちんと計れているか検査をするのです。2㎏の分銅は大きいです。
合格がもらえるまで、少し緊張しますが、今年も合格。
もう数十年現役で働いている計りです。
a0202375_14513970.jpg

[PR]

by okakidaisuki | 2015-10-29 14:51 | おかきの事 | Comments(0)
line

おかきや日記


by okakidaisuki
line