カテゴリ:趣味、我が家など( 16 )


やっと桜。

手焼き おかきや から一番近い桜の木は、
八坂神社の桜です。
まだ2部咲きというところ。
明日はお花見、もう少し開くかな。
a0202375_18155014.jpg

[PR]

by okakidaisuki | 2017-04-01 18:15 | 趣味、我が家など | Comments(0)

名古屋城まで自転車で。

愛知県庁に用事があって行きました。
さわやかな五月晴れの中、自転車で。
名古屋城の周りをぐるっとまわると官庁街に出ます。
a0202375_16123240.jpg

加藤清正の像の奥に、キラリと光る金のしゃちほこ。分かるかなぁ?
[PR]

by okakidaisuki | 2015-05-22 15:56 | 趣味、我が家など | Comments(0)

ヘイ、いらっしゃい!

a0202375_21521462.jpg

娘のいらなくなった引き出しを整理してたら、いつの間にか集まった消しゴムが出てきました。
スイーツ特集も出来そうです。
[PR]

by okakidaisuki | 2015-05-07 21:48 | 趣味、我が家など | Comments(0)

お菓子の神様

只今、おかきやは夏休みをいただいております。
毎年、夏休みは兵庫県の豊岡市というところに海水浴、温泉、おいしい海の幸を満喫しに来ています。今年も例年通りやって来ましたよ。
最近話題になった、城崎温泉のあるところです。

豊岡市にはお菓子の神様を祀ってある中嶋神社というところがあって、ウチにもお札が貼ってあります。
先代か、先々代がいただいてきたお札なので、三代目には場所がわからなかったのですが、やっと突き止めました。
a0202375_16312969.jpg

a0202375_1636017.jpg

国の重要文化財にもなっている神社で、国宝の社もあるそうです。
[PR]

by okakidaisuki | 2014-08-17 16:22 | 趣味、我が家など | Comments(0)

おいしいね。餅巾着

a0202375_1921624.jpg

今日は、寒いのでおでんにしました。
我が家の餅巾着は、おかきに使う餅を餅巾着にしています。
市販のものより、やっぱりおいしいです。
[PR]

by okakidaisuki | 2014-01-09 19:13 | 趣味、我が家など | Comments(0)

お千代保稲荷で商売繁盛!?

お千代保稲荷に行ってきました。
出店ではなく、いい竹かごを探しに。
昼少し前に到着して、かなりの人の波。お参りをするのに結構並びました。さすが商売の神さま。名刺がペタペタ貼ってあったり、すだれに差し込んであったりで、ちょっと驚きでした。
a0202375_1334314.jpg

お参りを済ませて、参道を散策。いい竹かごはなかったけど、久々のお出掛けで気分転換になりました060.gif
明日は甚目寺観音の『手づくり市』。先月から時間が変わって、10時半開店です。
[PR]

by okakidaisuki | 2013-02-11 12:34 | 趣味、我が家など | Comments(0)

小さな楽しみ*♬*

「長柿」を焼いた後は、焼き芋タイムです。釜の余熱を利用して焼き芋を焼くのが、小さな楽しみなのです。釜の温度は、200℃~250℃になっていて、かなりの時間冷めないので、その中でじっくり1時間から1時間半ほどほっとけば、ほくほくの焼き芋が出来上がります。
a0202375_1756168.jpg

今回は《初》「安納芋」と「紅あずま」を焼いてみました。
安納芋は、黄色が濃くて水分たっぷり。つぶれそうな柔らかさで甘々でしたよ。
a0202375_1873815.jpg

(写真は安納芋)
[PR]

by okakidaisuki | 2013-02-10 15:13 | 趣味、我が家など | Comments(0)

ムダのない干しカレイの食べ方

三代目手焼き職人の親戚は、兵庫県の竹野海岸で、民宿をしています。
そこでよく出される、山陰地方で有名な干しカレイ。
民宿で出されても、「こんなペラペラ、食べるところな~い!」と思わないで下さい。
きれいにおいしく食べられます。
a0202375_18293789.jpg

まず、両面の測線に沿って包丁で切れ目を入れて、両面こんがり焼きます。
そして、
a0202375_18342822.jpg

手で、切れ目のところで二つに割ります。
a0202375_18372450.jpg

中の太い骨を取り除きます。もう下半分は、パクッと行っても大丈夫!
a0202375_18394413.jpg

内臓を守っているカマの様な骨があるので、そこから頭を取り除きます。
a0202375_18413275.jpg

ヒレ側の細かい骨は、良く焼けばパリパリになるので、そのままガブッといきましょう!
a0202375_1843131.jpg

ごちそうさまでした。
[PR]

by okakidaisuki | 2012-09-04 18:48 | 趣味、我が家など | Comments(0)

おいしい干しがれいの食べ方

先週、お休みをいただいて兵庫県の日本海側の親戚の民宿に行ってきました。
竹野海岸というところで、海がとてもきれいです。海の幸も豊富で、冬には「ずわいがに」が有名です。
そこで出してもらえるカレイの干物がとてもおいしいので、いつも大量に買って送ってもらいます。

ペラペラのカレイをきれいにおいしく食べるコツをここでご紹介します。

1.まず、カレイの測線にそって両面包丁で切れ目をいれておきます。
2.こんがり焦げ目が付くまで両面良く焼きます。
a0202375_1223145.jpg

3.カレイを手で裂きます。切れ目がついているので裂きやすいです。
a0202375_1225661.jpg

4.中骨を取り出します。
a0202375_1245969.jpg

5.内臓の横にある「カマ」と呼ばれる骨から頭までを取ります。ついでに尻尾も取ります。
a0202375_128649.jpg

6.こんがり焼いていれば、ヒレの部分もカリカリでおいしいので、そのままガブリ!
a0202375_1295734.jpg

7.きれいに食べてごちそうさまでした!
a0202375_12104812.jpg

[PR]

by okakidaisuki | 2012-03-29 12:13 | 趣味、我が家など | Comments(0)

我が家はアンティーク。

明治時代に建てられたと思われる我が家は、家自体がアンティーク。
先日のアンティークマーケットの出店は興味深かったです。
うちにまだ現役で活躍している押入の戸は、一枚12000円で販売されていました。
a0202375_1630168.jpg

今週末は「えびす祭り」で出店です。
中区伏見~丸の内の長者町繊維街で開催されます。初めての出店なのでドキドキワクワクです。
[PR]

by okakidaisuki | 2011-11-08 16:34 | 趣味、我が家など | Comments(0)
line

おかきや日記


by okakidaisuki
line